【阪神間・映画】阪急電車 片道15分の奇跡 豪華キャスト 中谷美紀、戸田恵梨香が阪急今津線に

阪神間ローカル!西宮市・宝塚市のみを走る阪急今津線(宝塚~西宮北口まで)の一駅一駅が登場する映画のお話です。

こんな人におすすめ
  • ほっこりする映画が好き
  • いま主役級の役者さん達が脇を固めている、貴重な映像を見たい
  • 阪急電車に思い入れがある
  • 人間関係に悩んでいる

1つでも当てはまっていればOKです!


2011年に公開されたこの映画、そして原作・有川浩(最近、有川ひろに改名)の小説。タイトルは知っていましたが、舞台が「阪急今津線」であることは全く知りませんでした。
てっきり神戸線の話だと思い込んでいたんです。っていうか今津線ってなんですか状態の南大阪出身のわたくし。だってそっちの人も南海沿線のこと知らんやろ?←うるさい
阪神間に引っ越して今津線が身近になり、見たい気持ちを溜めに溜め込んでやっと見たら連続3回もみるほどハマってしまいました。

↓↓ 予告編 ↓↓

1.あらすじ、豪華キャスト 中谷美紀、戸田恵梨香、南果歩

阪急今津線という西宮・宝塚を走るニッチな路線の、8駅のお話。
正確に言うと今津駅と阪神国道駅は出てこないのですが、この2駅は同じ線なのに1984年の改修で階段上って乗換える形になっています。ストーリーの尺的にも割愛は致し方ない結果に(という理由などなども原作のあとがきでは説明あり)。
今津駅・阪神国道駅も阪神電車の乗り換えに必須でなじみの駅なのでちょっと寂しいですが、そんなことを言っていては話が進まないほど書くことめっちゃあります!

もし気になる方はこちらを→ 参照|同じ路線名なのに目の前で分断される!?阪急今津線の謎を追う(CHANTO WEBさん)

映画では豪華登場人物がいっぱい出てきて絶妙に関わりを持っていきます。役者名ですがまとめてみましょう。

「往路」が宝塚→西宮北口のとある日の車内のお話、「復路」はその半年後の西宮北口→宝塚の車内のお話という2部構成です。

【往路】
宝塚駅 →宮本信子・芦田愛菜の祖母孫コンビが乗車
宝塚南口駅 →中谷美紀が白いドレスで乗車
逆瀬川駅 →戸田恵梨香とくだらない男が乗車
小林駅 →中谷美紀が降車
仁川駅 →宮本信子・芦田愛菜、戸田恵梨香が降車、戸田恵梨香はふたたび乗車、有村架純ら女子高生が乗車
甲東園駅 →勝地涼・谷村美月が乗車
門戸厄神駅 →通過
西宮北口駅 →戸田恵梨香、有村架純、勝地涼・谷村美月、どこかで追いついた中谷美紀が降車

【復路】
西宮北口駅 →南果歩、戸田恵梨香、中谷美紀、有村架純が乗車
門戸厄神駅 →南果歩が降車、戸田恵梨香が降車ふたたび乗車
甲東園駅 →勝地涼・谷村美月が乗車
仁川駅 →通過
小林駅 →中谷美紀、戸田恵梨香が降車
逆瀬川駅 →宮本信子・芦田愛菜が乗車
宝塚南口駅 →通過
宝塚駅 →宮本信子・芦田愛菜、勝地涼・谷村美月が降車

 

図にしてみました。

 

最もインパクトあるのが、中谷美紀が白いドレスを着て元彼・後輩の結婚式に殴り込みの帰り、宝塚ホテル(旧)最寄りの宝塚南口駅から乗り込むエピソード。子どもの芦田愛菜がキレイだねーと注目してしまったことから、祖母の宮本信子が声をかけます
鈴木亮平(西宮出身)、安めぐみ、故・大杉蓮さんと電車に乗らない人も豪華です。
準主役・戸田恵梨香の相手役はイケメン設定ですが見覚えのない人です。友人役に相武紗季が出ています。最近見ないですが宝塚市出身で母・姉は元宝塚歌劇団だそうですね。

アクの強いおばさんたちに一人混ざる南果歩もいい味出してます。

関学(関西学院大学)生徒役の谷村美月は大阪府堺市出身!この方は南海電車に詳しいはず(笑)阪急電車に大阪の人がキャスティングされていて嬉しいです。

2.私的に輝いていると思うトップ3名と特別賞

第1位. 宮本信子

おばあさん役のこの人がいなければ電車内でのドラマはほぼほぼ始まらないという重要な役どころ。それを、絶妙な表情、動き、言葉のイントネーションで表す宮本信子さん。北海道ご出身だそうですが、そんなことはもう大女優には関係ないのでしょう、阪神間で生まれた上品な女性の関西弁です。一番好きなのは、孫を「だめです」と叱る時の言い方。「だめです!」でもなく「だめですっ」「だめですー」でもなく。「だめです。(♪)」に感じます。姑さんがこの人ならめちゃ気疲れしそうですが孫にはいい教育してくれそうです。(あとで原作を読むと元教師の設定なのでなるほどと思いました。)
嬉しかったのは、私が数か月前に見た映画「スーパーの女」でも主演を張って大好きになった女優さんであることです。
最近では資生堂のプリオールのCMに出られていました(2021年まで)。見るたびに違う人に見えるような、不思議な方です。
(記事)|【Youtube>映画】スーパーの女 伊丹十三監督
プリオールCM(黄色の服の人)

第2位. 有村架純

2021年2月現在、映画「花束みたいな恋をした」に菅田将暉とW主演している有村架純。今では日本屈指の人気女優さんですよね。阪急電車では、パッケージに小さめに写っている女子高生役ですが、すでに半端ない存在感と可愛さを放っています。この方は阪神間(伊丹市)出身なので、自然な関西弁も最高です。

第3位. 勝地亮

中国地方(広島?)から関学に入学した、浮いてる生徒役。金髪ツンツン頭とピュアな中身が絶妙に表現されています。学園生活に馴染んで、途中で自然な関西弁も使えるようになっているという細かさも最高です。女性の登場人物が圧倒的に多いこの作品の中で光っている存在です。
2021年2月現在、夫婦関係でいろいろニュースが出ちゃっているのでちょっと悲しいです。

特別賞. 芦田愛菜

超天才子役であり、いまでは聡明な少女タレントであることは周知の事実ですが、マルマルモリモリとか早泣き上手だったとかいう記憶だけが残っていました。が、当時の演技を目の当たりにすると本当にすごいです。関西出身で関西弁はしゃべれるとしても、あの小ささで自然に役の女児になりきっている。何回も見てしまう演技をしていらっしゃいます。(超敬語)
現在、中谷美紀とCMで再演しているのは感激しました。

おまけ.

終盤に小林駅で中谷美紀と話す大人っぽい顔の少女も気になった人が多いようです。高須瑠香さんといって、NHK連続テレビ小説カーネーションにも出演されたようです。

3.無料で見る方法

U-NEXT(阪急電車の検索結果)
31日間無料
まだ登録したことがなければ、お試し無料で使えます。






Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です